OLUCE BOCCI bomma

YaYaHo

ワイヤーシステム照明

ワイヤーを使ったワイヤーシステム照明は、インゴ・マウラーと彼のチームによって、1984年に世界で初めて考案された画期的な照明システムです。

2本のワイヤーを壁、または天井に張り、そのワイヤーに様々なエレメント(灯具)の中からお好みのタイプを選び、組み合わせて取り付けることにより、世界で一つしかないオリジナルの照明デザインが完成します。

この照明システムの特徴

1)低電圧のため、触れても人体に影響がない。

2)照明を設置できない場所(変形天井・吹き抜け・アトリウムなど)でも照明が設置できる。

3)ワイヤー上の好みの位置にエレメントを設置でき、また、設置後も移動や追加が可能。

4)照明エレメントが数多く用意されているので、チョイスの幅が広い。

5)電気工事が簡易、または不要。

“YaYaHo” 取扱説明書ダウンロード

■ 注意

・2本の平行するワイヤーの間隔は75cm以内で取り付けてください。

・壁付け+壁付け・壁付け+天井付け・天井付け+天井付けが可能です。

・壁に対して直角だけでなく、斜めにも張り渡せ、自由なレイアウトができます。

・ワイヤーは10mまでですが、それ以上長い場合や、エレメントを規定のワット数以上使用する場合は、絶縁部を接続して延長することができます。その場合、接続部ごとにトランスが必要となります。

・ワイヤーの高さは自由ですが、床面から2.3m以上、天井から25cm以上がお勧めです。

・エレメントはテーブル面から50cm以上離してください。

・ワイヤーはテンションを掛けて張りますので、壁・天井の下地を確認し、必要な場合は下地の補強工事を行ってください。石膏ボードの壁には付けられません。落下の恐れがあります。

・エレメントは、必ず取扱説明書の説明通りに取り付けてください。不備な取り付けの場合はショート・焦げ・火災の恐れがあります。(特にエレメント3の場合、取り付けに不備があると危険です。)

OLUCE BOCCI bomma