- 28シリーズ -

28シリーズページヘッダー画像

14シリーズに続いて発表された28シリーズは、またたく間に世界中の話題になりました。
14シリーズがリサイクルガラスを使っているのに対し、28シリーズは職人による、1つ1つの手作りガラスで出来ています。
Bocci社内にガラス工房を持ち、昔ながらの吹きガラスの工法で、吹いて膨らませた後、更に、今度は吸ってガラス内に窪みを作るという、非常にユニークなテクニックでグローブが作られます。
全工程が手作りのため、大きさや窪みの位置や深さなどが全て微妙に違うため、幾つかをまとめて使用することにより、このガラスを通す光は陰影に溢れ、見る人にぬくもりを与えてくれます。
リングでまとめたクラスタースタイルのシャンデリアのほかに、ランダムに下げるタイプがあります。
28シリーズのガラスグローブは、クリア球のほか、以下の色展開からお選びいただけます。


カラープランニングは、BOCCIオフィシャルウェブサイトのツールをどうぞご活用ください。

28 Colour App >

・ Standard Collection

1灯タイプの他、多灯タイプには、1つのフランジから同じ寸法のペンダントを下げ、リングでまとめてシャンデリアに形作るクラスタースタイルと、ランダムな長さに下げるランダムスタイルの2つの種類があります。 1灯ペンダントを幾つか下げるのは勿論、幾つかのサイズを合わせて使ったりと、使い方は無限です。

28シリーズ

28 Copper/ペンダント

28 Semi-rigid

    Coming soon...

28 Armature

28 Stem

    Coming soon...

・ Custom Chandelier

灯具の数もケーブルの長さも空間に合わせてお好みでアレンジ出来る特注仕様も製作可能です。

空間に合わせてデザインもいたします。フランジの特注色も承っております。

ホワイトコパーチューブ(銅管)シリーズは、施工時に現場にて自由に形づくり仕上げる標準仕様のほか、

長さ2,000mm前後の展延棒(押延棒)で支える特注仕様があります。

このスタイルは、BOCCIのデザイナーOmer Arbel氏自らがデザインを監修し、

BOCCI専属職人を日本に招いてOmer Arbel氏のデザインを忠実に表現して仕上げるアート照明です。


<28シリーズ参考例>



<28シリーズ コパースタイル参考例>

more 28 Series Official Site >

more BOCCI TOP >