【Newsletter】 Euroluce2017 新作のご紹介

GW前後で、あちこちで「ミラノサローネ報告会」
のニュースを聞くようになりました。
もうお出かけになられましたでしょうか。

 

また、ミラノでブースまで足を運んでいただきました
皆さまに、心より御礼申し上げます。
誠に有り難うございました。

今月は、数多く発表された新作のうち、1商品ずつ
ピックアップしてご紹介させていただきます。

 

■INGO MAURER

Yorba Rose(ヨルバ ローズ)

The MaMo Nochies(マモノーチェス)シリーズが
発表されたのは1998年。20年目にして初めて
Eurluceにて、新作が発表されました。
今年発表された新作は4アイテム。全てLED、
CRI>90、2700K、調光可能です。
今年の秋発売予定。

 

The MaMo Nochiesは、和紙のプリーツシェード
シリーズ。インゴ・マウラーは、障子を透した灯を長年
愛し、和紙を材料にした照明を考えていました。
ドイツのテキスタイルデザイナーDagmer Mombach
の技術力で、これまでにないデザインを可能にした
INGO MAURERの定番シリーズです。
■OLUCE

Lyndon 450

Vico Magistrettiデザイン 1977年。
Lyndonシリーズはアウトドアシリーズにて
ブラケット Lyndon 160、Lyndon 160/Mや
スタンド Lyndon 350、 Lyndon 350/Mが
ございます。

 

今年は、40周年を記念して、Lyndon 450 室内用
ペンダントタイプが再復刻、商品化されました。
軸はクローム。夏頃に発売予定です。

 

世界中で「きのこ」の愛称で親しまれているAtollo
シリーズがデザインされたのも1977年。

 

マジストレッティは、約20年の間アートディレクター
としてOLUCE社に在籍し、数々の名作を残しました。
■BOCCI

76シリーズ ペンダント

76シリーズ ブラケット

コパーメッシュ(メッシュ状の銅)を用いて製作
する吹きガラス照明です。
透明ガラス、白ガラスとの間に挟んだコパー
メッシュを通して、白ガラスが筋状に広がり
美しい模様となります。

 

これらの美しいラインは、製作過程で成り行きで
自然にできあがる模様です。
製作過程そのものがデザインであるBOCCIらしい
新作となっております。 1.1W LEDのみ。
9月発売予定。
その他詳細や、金額などについては、営業担当あてに
どうぞお問い合わせくださいませ。

 

いつも有り難うございます。

>HOME

>Topicsへ戻る